TOP > Getting Started

このガイドでは blastengine API を使用して、最初の API リクエストを行う方法を解説します。
APIについての詳細情報はAPIドキュメントをご覧ください。

開始する前に

まだ blastengine のアカウントをお持ちでない場合は、無料トライアルをお申し込みください。

Step1 : IDとAPI キーの確認

  • 管理画面にログインします。
  • ご自身の「ID」と「API キー」を確認します。

Step2 : BearerToken の生成

例: ターミナル上で BearerToken を生成

YOUR_LOGIN_ID=ログインID

YOUR_API_KEY=APIキー

YOUR_BEARER_TOKEN=$( echo -n ${YOUR_LOGIN_ID}${YOUR_API_KEY} | shasum -a 256 | awk '{print $1}' ); # SHA256でハッシュ化する

YOUR_BEARER_TOKEN=$( echo -n ${YOUR_BEARER_TOKEN} | tr A-Z a-z ); # 出力されたアルファベットを全て小文字にする

YOUR_BEARER_TOKEN=$( echo -n ${YOUR_BEARER_TOKEN} | base64 --wrap=0 ); # base64エンコードする

echo ${YOUR_BEARER_TOKEN} ;

Step3 : メールの送信

例: ターミナル上でメールを送信

YOUR_EMAIL_FROM=ご自身のメールアドレス

YOUR_EMAIL_TO=ご自身のメールアドレス

YOUR_EMAIL_SUBJECT=テストメールの件名

YOUR_EMAIL_TEXT=テストメールの本文



YOUR_PAYLOAD=''; # JSON形式でPayloadを記述する

YOUR_PAYLOAD=${YOUR_PAYLOAD}'{';

YOUR_PAYLOAD=${YOUR_PAYLOAD}'    "from": { "email": "'${YOUR_EMAIL_FROM}'" },';

YOUR_PAYLOAD=${YOUR_PAYLOAD}'    "to": "'${YOUR_EMAIL_TO}'",';

YOUR_PAYLOAD=${YOUR_PAYLOAD}'    "subject": "'${YOUR_EMAIL_SUBJECT}'",';

YOUR_PAYLOAD=${YOUR_PAYLOAD}'    "text_part": "'${YOUR_EMAIL_TEXT}'" ';

YOUR_PAYLOAD=${YOUR_PAYLOAD}'}';

echo "${YOUR_PAYLOAD}";



curl -X POST https://app.engn.jp/api/v1/deliveries/transaction \

  -H 'Content-Type: application/json' \

  -H 'Authorization: Bearer '${YOUR_BEARER_TOKEN} \

  -d "${YOUR_PAYLOAD}" \

; # blastengine API へリクエストを送信する。なお、レスポンスとして、JSON形式で「配信ID(delivery_id)」が返る。

Step4 : メールの状態確認

管理画面の「配信ログ」画面より、ステータスを確認します。なお、レスポンスの「配信 ID(delivery_id)」で配信ログを絞り込む事が可能です。

これでメールの送信までが完了です。ご自身のメールボックスを確認してみてください。

開発者向けリソース

実装例

まずは無料でAPI連携、SMTPリレーを試してみませんか?

クレジットカード登録などの支払い情報登録は必要ありません

無料トライアルアカウントを作る

ブラストエンジンについてさらに詳しく知りたい方はこちら

お問い合わせ 資料ダウンロード