自社SMTPサーバーからの移行で月5~10時間程度の作業を削減!クライアント保有のドメインからもメール送信可能なツールで自社システムをOEM展開。

コンテンツワークス株式会社
 

利用シーン

  • システムからの注文完了、発送通知メール

導入検討のきっかけ

  • システム全体をオンプレからリプレイスする際にSMTPサーバーもリプレイスすることになった。

導入の決め手

  • クライアント保有のドメインのメールを送信できた。
  • ラクスグループの安心感、シンプルな料金体系

導入効果

  • SMTPサーバーの保守運用、レピュテーション管理などの工数を削減。
  • 管理画面からシステム担当者以外も配信ログを確認可能になった。

導入企業様のご紹介
コンテンツワークス株式会社

サービス開発部 北林様、加治屋様
今回はSREおよび、基盤システムの開発、受託系開発を中心に担当されていらっしゃる北林様と、MONO-LINKサービスおよび、姉妹サービス「Photoback for Biz(https://biz.photoback.jp/)」の開発、SREを担当されている加治屋様にお話をお聞きしました。

導入先企業様の事業について

まずは、貴社の事業についてお聞かせください。

コンテンツワークス様

当社では、思い出を「伝える」「創る」「支援する」「残す」を柱に事業を展開しており、blastengineを利用しているのはMONO-LINKサービスです。
https://blog.mono-link.jp/api/
https://blog.mono-link.jp/novelty/

おしゃれな仕上がりと美しいレイアウトが評判のフォトブック作成サービス「Photoback(https://www.photoback.jp/)」で長年培ってきたノウハウを生かし、企業様のサービス・アプリと連携してオリジナルフォトアイテムの販売・ノベルティ利用をMONO-LINKサービスで実現しています。

ご利用シーンについて

今回ブラストエンジンはどういったシーンで利用されていますか?

コンテンツワークス様

ブラストエンジンでは、2種類のメールを送信しています。
1つ目は、エンドユーザー様がフォトアイテム(フォトアルバム・ポストカード)を注文完了した際にお送りする注文完了メール。
2つ目は、フォトアイテムを当社から出荷した際にエンドユーザー様へお知らせする、出荷完了メールです。

検討のきっかけ

どういった経緯からメール送信ツールをご検討されたのでしょうか?

コンテンツワークス様

当社が運営している、MONO-LINKを含めた各種サービスでは、もともと自社SMTPサーバーでメール送信していました。
2023年2月にサーバーをオンプレ運用からクラウドサービスに移行する際、クライアント様保有のドメインからの送信が課題となりました。

MONO-LINKサービスではクライアント企業様のブランドとしてフォトアイテムをエンドユーザー様へ提供しており、自社ドメインでなく、クライアント企業様のドメインで注文・出荷完了メールを送信する必要があるためです。

自社以外のドメインからのメール送信が可能なサービスを検索エンジンで探している中で、blastengineに辿り着きました。

導入の決め手

検討にあたってはどういったツールと比較されたのでしょうか?

コンテンツワークス様

海外製品とも比較しましたが、クライアントドメインからのメール送信が難しい状況でした。

blastengine

なるほど、確かに海外製品では様々な国で使われるという背景からか、代理契約などが難しいケースがありますね。

最終的にブラストエンジンに決定した理由は何かありますか?

コンテンツワークス様

自社所有ドメイン以外からのメール送信が可能であったこともあるのですが、楽楽精算などを展開するラクスの子会社であることの安心感や、利用料金がシンプルで初期導入費も必要なかったことも、導入に当たってはプラスに働きました。

導入効果

ブラストエンジンを導入して良かったことはありますか?

コンテンツワークス様

まずはレピュテーションです。自社運用時にはSMTPサーバーのレピュテーションを保つのに苦労していましたが、blastengine導入後は、安定してメール配信できています。

blastegine

ありがとうございます。お客様がレピュテーションの問題を気にしなくていいようになっているのは、弊社としても大変うれしく思います。

それまでのSMTPサーバーからブラストエンジンに移行してどういった手間が減りましたか?

コンテンツワークス様

自社運用時は、SMTPサーバーのOS更新セキュリティパッチpostfixのカスタマイズと運用SPAM判定の解除などメールに関する調査や運用作業が発生していましたが、移行後は前述の作業がなくなりました。体感ですが月に5~10時間程度の作業が削減されました。

また、有償契約する前にテスト利用できたのがありがたかったです。検証してみて、きちんとメールが届くことを確認してから、安心して有償契約できました。
機能面では、運用担当者が配信ログを検索して簡単に確認できるようになり便利になりました(従来はSMTPサーバーにアクセスできる特定の担当者のみが確認できる状況でした)。

ブラストエンジンのオススメポイント

今後ブラストエンジンを検討される企業様に対して、おすすめのポイントや活用する上でのアドバイスなどがあれば教えてください。

コンテンツワークス様

無料トライアル登録してから即日利用開始できるので、導入を迷っている場合でも気軽に試せるのがおすすめです。自社でBtoBtoCのサービスを運用されている企業さまにも大変おすすめできると思います。

blastengine

そうですね。幅広いお客様のメールサーバーの運用課題を無くすために、簡単にスタートできることはブラストエンジンとしても重要視しているので、そういっていただけると嬉しいです。

今後の展望

貴社の事業においてブラストエンジンを活用した今後の展開・展望がありましたら教えてください。

コンテンツワークス様

MONO-LINKサービスでは、多くのクライアント企業様にご利用いただいてまいりました。
以下ページ下部で、導入実績の一部をご紹介しております。
https://blog.mono-link.jp/api/
https://blog.mono-link.jp/novelty/

今後より多くの・大規模なクライアント企業様にMONO-LINKサービスをご利用いただく際も、blastengineを利用することで安心してメール配信できそうです。

blastengine

規模が拡大しても柔軟に利用できることも、ブラストエンジンの強みとなるので、これからもご安心してお使いください。

コンテンツワークスの皆様、この度はお忙しい中、貴重なお話をいただき、誠にありがとうございました。

まずは無料でAPI連携、SMTPリレーを試してみませんか?

クレジットカード登録などの支払い情報登録は必要ありません

無料トライアルアカウントを作る

ブラストエンジンについてさらに詳しく知りたい方はこちら

お問い合わせ 資料ダウンロード